タマゴサミンの効果的なのみ方とは

サプリメントもタダではありません。お金がかかるものなので、やはり効果的に利用する、といったことを考えるべきです。ここでは、タマゴサミンの効果的な飲み方をお教えします。

たとえば、飲む時間帯はいつが良いのか、どんなドリンクを利用して飲めばいいのか、といったことを知りたい方は必見です。

タマゴサミンをどのようなドリンクで飲むのが効果的か?

・ミネラルウォーターがおすすめ

サプリメントは医薬品と違うので、お茶やコーヒーと一緒に飲んでしまうことがあるのです。しかし、それらのドリンクには、「タンニン」といったものや「カフェイン」が含まれているわけです。実はタマゴサミンの栄養素と、それらの物質がくっついてしまうのです。

分子が高くなってしまい、腸から体内に吸収されにくくなってしまいます。せっかく服用したのに、有効成分が排出されるような憂き目にあってしまうのです。

そこでおすすめしたいのがミネラルウォーターです。ミネラルウォーターであれば、タンニンやカフェインも含まれていません。タマゴサミンの吸収をサポートしてくれるわけです。

・ミネラルウォーターの温度は?

冷蔵庫などで冷やしているような状態は避けて下さい、冷たい水は、胃腸を冷やしきってしまうのです。冷えると胃腸は機能低下してしまい、消化吸収が妨げられてしまいます。

タマゴサミンを飲むときは「常温」といったことを心がけましょう。

タマゴサミンの飲む時間帯とは?

・食後30分以内がベスト

タマゴサミンの摂取時間は、基本的に制限されているわけではありません。利用したい時間帯に利用できるわけです。しかし、飲む時間帯によって効果が異なってくるのは紛れもない事実です。

タマゴサミンの摂取時間としておすすめなのが、食後の30分以内です。食後の30分以内であれば胃酸が出ている状態なので、消化吸収されやすい、といった徳勝があります。胃で分解され、腸で効率的に吸収されるようになるわけです。

食前に飲む方法もありますが、胃酸が少ない状態なので分解に時間がかかってしまうことも考えられるので、あまりお薦めはできません。

寝る前に飲むといった手法もありますが、胃の中にサプリメントが残ってしまうと、胃腸に負担をかけることにもなるので注意してください。

どれくらいの期間飲み続ければ良いのか?

・最低でも2ヶ月から3ヶ月

体質を変えるためには、それなりの期間飲み続けなければなりません。最低でも2ヶ月から3ヶ月はどうしてもかかるのです。1ヶ月程度で服用をやめてしまうと、効果を確認しないまま服用をストップしたことになるので、意味が無いことをしたことにもなりかねません。