グルコサミンの1日あたりの体重別推奨摂取量

グルコサミンはいくらでも摂取すれば意味がある、といったものではありません。一方で、推奨摂取量と呼ばれているものがあるのです。その摂取量を知っておくことで、毎日適切な量を摂取できるようになります。

ここでは、グルコサミンの1日あたりの体重別推奨摂取量を掲載します。自分の体重に当てはめて、どれくらい摂取すればよいのか、といったことを把握して下さい。

体重別グルコサミンの推奨摂取量!

・体重が54キログラム以下であるケース・・・1日あたり1,000ミリグラム
・体重が55キログラムから90キログラム以下であるケース・・・1日あたり1,500ミリグラム
・体重が90キログラム以上あるケース・・・2,000ミリグラム

体重が増えるごとに推奨摂取量も増える、といった仕組みを持っています。ただし、痩せている方はそれほど多くのグルコサミンは必要ない、といった事もわかっています。

上記の体重とグルコサミンの推奨摂取量ですが、アメリカの大学の医学部で発表していることなので、かなり信ぴょう性は高いです。

グルコサミンは1日1回で飲み切るほうが良いのか?複数回のほうが良いのか?

・複数回に分けて飲むべき!

グルコサミンのサプリメントは1日1回で飲み切るのはあまりおすすめではありません。1日1回しか飲まないと、次に飲むのも約24時間後となってしまいます。身体の中にグルコサミンが補給されない時間帯が長時間続いてしまうことになり、関節のクッション成分の生成に問題が出てきてしまうのです。

・何回に分けて飲んだら良いの?

1日当たり2回から3回くらいが基準になります。毎食後に飲む、といった方法もおすすめなので、参考にして下さい。

グルコサミンは推奨摂取量以上に摂取すると問題が起こるのか?

・特に健康被害は報告されていない

グルコサミンは、体内にもある物質なので、それ程危険性はない、とされています。あまりの過剰摂取には問題がないとは言い切れませんが、多少オーバーしてしまう程度であれば大丈夫です。

もちろん、サプリメントは推奨摂取量を基準で考えています。サプリメントごとの用法・容量を守って飲んでいれば、大きなリスクを背負うことはありません。

ただし、海外のグルコサミンサプリメントを利用してしまうと、海外の人は体型も大きく体重もあるので、容量が多く含まれている可能性もあります。日常的な過剰摂取に陥る可能性もあるので、なるべく国内のサプリメントを選択して下さい。