グルコサミンサプリの選び方とは

グルコサミンサプリメントを探している時には、その数の多さに圧倒されてしまって、どれを選択したらいいのかわからない、なんて事も十分に考えられるわけです。誤った選択をしてしまえば、効果がないことも考えられます。ムダなものにお金を支払うのは勿体無いですよね。

ここではグルコサミンサプリメントは何を基準にして選択したらいいのかについて解説します。

分子量の小さいものを選択しよう

・低分子タイプがおすすめ

低分子とは、いわゆる大きさを示しています。仮にグルコサミンの容量が多かったとしても、分子が大きいと体内に吸収されにくくなってしまい、結果的に役に立てられずに排出されてしまう、といったことも十分に考えられます。

そこでおすすめなのが「低分子タイプ」のグルコサミンサプリメントです。

低分子とは、大きさが小さいことを示しています。ですから、スムーズに体内に吸収されることになり、体にいかされることになるわけです。

同じグルコサミン量のサプリメントで悩んだら、より分子が小さいタイプを利用してください。

自分にとって飲みやすいタイプを利用しよう

・錠剤タイプ
・カプセルタイプ
・顆粒タイプ

グルコサミンサプリメントは、基本的に上記の3タイプのうちいずれかがあるわけです。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合っているものを選択して下さい。

たとえば、固形物を飲むのが苦手、という方は顆粒タイプがおすすめです。校内でサッと溶けるので飲みやすさ重視となっているのです。

一方で、グルコサミンサプリメントの味わいが苦手、といった方が多いのも事実です。顆粒タイプや一部錠剤タイプでは、味がどうしてもしてしまうのであまり良くありません。そんな時はカプセルタイプをおすすめします。カプセルを口内で割ってしまわないかぎりは、味の心配はありませんよ。

iHAが含まれていること

・グルコサミンだけでは良い働きが期待しにくい

グルコサミンは、確かに関節のクッションお役割を果たしてくれる機能を持っています。しかし、単体では上手く関節に活かされないこともあるのです。

iHAはグルコサミンの働きをサポートしてくれるような機能があります。効率的に関節にグルコサミンが行き渡るようになるので、より結果が出やすいのです。

ただし、現状でiHAを含んだサプリメントの数自体が少ないです。タマゴサミンや皇潤くらいしかないので、それらを選ぶ、といったことがおすすめです。